a day in the life with BMW

ブログトップ

M3購入!! (1999年4月)

僕の愛車BMW M3の紹介をしたいと思います。

購入した時期は1999年4月。4年落ちのアプルードカー、1995年式E36 M3Bです。走行距離は36,000kmでした。

仕事の先輩が乗るダカールイエローのM3Cに乗せて頂いたのがきっかけでした。
それまでMT車を所有したことがなく、BMWのMT車も珍しいためいつかは欲しいなぁ、と思うようになりました。

そんな折り、購入できる機会がありまして埼玉の某アプルードカーセンターで状態の良いM3Bと出会い購入に至りました。
それまでに横浜の非ディーラーにも試乗を兼ねて行ってみたりもしたのですが、安い代わりに程度もそれなり。セールスの人も茶髪のへんなアンちゃんだしイマイチ信用できず、走りの車だけに今後の保険の意味も含めて高くても正規ディーラーで購入することにしました。しかし、いかんせん稀少車。普段お世話になっている群馬のBMWに問い合わせたところ在庫がなくいつ入ってくるかも分からないとのこと。

そんな時、父親が雑誌「くるまにあ」の3シリーズ特集の記事を見て埼玉のディーラーの広告を発見。あるではないですか!程度の良さそうなM3が!
c0022246_16295522.jpg

       ↑購入前にお世話になった雑誌達。
        穴が空くほど?目を通したものです。
        下の2冊はM3Cに乗る先輩から当時頂いた本です。

早速その週末に父親と埼玉のアプルードカーセンターへ。色はコスモスブラック。
内外装はホイールがオプションのMダブルスポークになっている以外はフルオリジナル。聞くところによるとワンオーナーで大切に乗られていたとのこと。

隣にはダカールイエローのM3Cもありました。E36 M3のイメージカラーはダカールイエローだと思うのですが、さすがにハデなのと飽きが早いかなぁという理由でその時の僕は却下しました(今ならOKかも)。

E36 M3には前期型のBと後期型のCがあります。前期型が5MT、3,0l、286psなのに対して後期型は6MT、3,2l、321psと進化しています。しかし、当時の雑誌記事には"ベストバイは前期の最終である'95 M3B!!"なんてよく書かれていました。
前述のM3C乗りの先輩のも「Cは速いのは速いけどエンジンのパンチがBより劣る。峠ではBの方がオモシロイよ」なんて話を聞いていました。足回りにも変更があったらしくCはよりグランドツアラー色を強めたようです。
ここで逃せばいつまた良いM3に出会えるか分からない・・・。となればこのコスモスブラック '95年式M3Bに決定です!

納車時にはクラスII リヤウイングを装着してもらい、1999年4月、我が家にM3Bがやってきました。これが僕とM3Bとの始まりです。        ・・・つづく    
c0022246_1630887.jpg
c0022246_1630196.jpg
c0022246_16303013.jpg

↑購入時の写真が見あたらなかったので購入から数ヶ月後の写真です。若気の至りと申しましょうか(^^;当時まだ付けている人は少なかったユーロナンバーが付いています。当時としては斬新なファッションアイテムでした。雑誌af impでもまだ付けてる人はいませんでしたね。今では日本車なのにドイツナンバー付けちゃってる人とかいてなんだかなぁって感じです。あとはペダル類もノーブランドのもの、助手席コンソール辺りにバッチを付けてます。あとはオーディオが純正からKENWOODのハデめなものに交換してあります。今は全く路線変更です。それは後々ご紹介します。
[PR]
by NordenStein | 2004-12-30 16:18 | BMW '95 M3B