a day in the life with BMW

ブログトップ

BMWとMERCEDES

c0022246_22513562.jpg

BMWとMERCEDES・・・。言わずとしれたドイツが誇る2大巨塔です。
BMWとMERCEDES。なにかと比較されるこの2社。似て非なるメーカー・・・。

実はウチにもMERCEDESが一台あるのですがこちらは全く運転したいと思わないのです。運転しても退屈この上ない。確かに道具としては最高なのかもしれません。静かで、速くて、ガッチリしていて・・・。でも自分には何か足りないんです。

BMWの謳い文句に「駆け抜けるよろこび」なんて言葉があります。まさにそれだと思います。BMWは車を単なる移動の道具としてとらえていないのです。
同じことがTOYOTAが誇るフラッグシップ・セルシオにも言えると思います。静寂性はかのMERCEDESも焦ったと言われるほど優れていて運転もこの上ないほど楽・・・。でも僕は例えお金が余っていたとしてもこの車を購入する事はないでしょう。

なぜなら僕は「車が好き」だからです。車が好きと言っても人それぞれあるでしょう。VIP系、一歩間違えばヤン車が好きな人もいれば、シャア専用みたいなツノやハネ付けて走ってる車もあります。楽しみ方は人それぞれですから否定するつもりはありません。
僕は「運転すること」が好きなのです。BMWファンは恐らくみなさんそうでしょう。
もしも車に"ステイタス"や"ラクさ"を求める人であればきっとMERCEDESを選択するはずですし、そうするべきだと思います。

最近アルファロメオに試乗する機会がありました。アルファもそのエンジンサウウンドに代表されるようにドライバーに運転する喜びをもたらしてくれるメーカーの一つとして有名です。
以前から興味はあったのですが今回初めて触れてみて体感することが出来ました。実際に購入すればマイナートラブルに泣かされたりしてまた違ってくるのかもしれませんがこの車なら浮気しても良いかな、と思ってしまいました。
これまでドイツ車しか身近になっかたせいかもしれませんがドイツ車とは全く異なるアプローチの仕方がある意味ショックでした。
まずはその造形美!さすがはイタリアの車だけあります。まさにSexy!! 内装からエンブレムにいたるまでまるで芸術品のようです。ドイツ車は一言で言えば「質実剛健」。ドライビングプレジャーを謳っているBMWにしてもしかりです。
そして人々に"アルファサウンド"と呼ばれるエンジン音!5000回転前後から実に心地よいサウンドが響いてきます。
昨年自分の不注意で車を廃車にしてしまいNEW MINIを購入したのですが、一瞬「アルファにしても良かったかな」なんて思ってしまいました。
でもあくまで通勤車として購入したわけで故障が多いと予想されるイタ車はその時点では候補に全く挙がっていなかったわけですが・・・(実は10年程前、ウチにFIAT PANDAがあった事もあり故障の多さは体験済み)。
でもきっと僕のような「クルマバカ」なら自分の可愛い愛車であれば国産車では考えられないようなトラブルが頻発したとしてもきっと許せてしまうんだろうなぁ(^^;

人の価値観なんて年をとれば変わるのかもしれません。でも僕は「走り」にはいつまでも拘っていきたいなぁと思っています。
[PR]
by NordenStein | 2004-12-30 16:22 | others