a day in the life with BMW

ブログトップ

Kart

僕がBMWに惹かれる理由は前述したように「駆け抜ける喜び」をもたらしてくれるからです。
そこにBMWの魅力を見いだしているからには運転する側もそれに相応しくありたいものです。

例えば、ただお金があるからフェラーリに乗る・・・。僕はこうはなりたくありません。車を所有するからにはその車を少しでも理解し、車に乗せられるのではなく操りたいのです。かといってカリカリの走り屋にもなりたくないので難しいところですね(^^;。目指すはオシャレでジェントルな隠れ走り屋カナ(^^;。

ドライビングテクニックを磨くにはまずは基本中の基本!カートでしょう!
フォーミュラーレースの底辺を担い、殆どのレーシングドライバーが通る登竜門です。
一時期はM3で夜な夜な峠を走ってましたが2000年11月に榛名で事故ってしまい目が覚めました(^^;
カートなら誰にも迷惑かけませんしね(^^)。
c0022246_22525955.jpg

僕が良く通っているのはカートランドORCです。ここは施設が綺麗でカートもよく整備されていますしお勧めです!!芸能人もお忍びで遊びにくるとか?そしてネットランキングが熱いです!カート場にいなくてもリアルタイムでランキングを見れます。
実際にはランキングといってもその日その時でコースコンディション、車のコンディションが違いますからあくまでも参考程度ですけど。

カートではライン取りから始まり、ブレーキング、カウンターステアの当て方等々、実に多くのテクニックを学べます。

ここがまだ出来た当初は学生で時間があったため、休みに群馬に帰ってくるたびに頻繁に通っていたのですが、いざ就職で群馬に帰ってくるとなかなか時間がなくたまにしか行けてません・・・。
一時期はコースレコードも持っていたのですが最近はダメダメです(ToT)。
本当は群馬に帰ってきたらマイカートを買って・・・なんて思っていたのですが実現できていません。レンタルカートを極めたら考えようかな・・・。

先日、仲間内でコースを貸し切って走り込んだのですが、やはり大人数で走るのも楽しいですね(^^)。ストイックに自分と戦うのもいいですが、そのうちレースもやってみたいです。

車好きを自負している方でまだやったこと無い方には是非ともカートをお勧めします!
c0022246_22532134.jpg

↑ラルフ・シューマッハ仕様のMyメット。別にラルフファンという訳ではないので
 本当はアラン・プロストのメットが良かったのですが走行会に出ることがあれば
 BMWマークの方がいいだろうということで。一番の決め手はラルフ仕様のメット
 を被ってる人を見たことないから(^^)。
 ある程度のタイムが出るまでは我慢してましたが納得いくタイムが出せるくらい
 になったのを機にBELL社製KART SPORTを購入(2002年12月)し、東京のキャッ
 ツスピード
にてペイントして頂きました。
[PR]
by NordenStein | 2005-01-03 22:16 | others