a day in the life with BMW

ブログトップ

助手席RECARO装着(2002年10月)

助手席もRECAROに交換しました。
シートはSR-III。元々のMカラーに近いこともあり色はルマンカラーにしました。
何故交換したかというと、既に交換してある運転席側に合わせる意味もありましたが、僕は車に関しては神経質な性格なので、たまに助手席に人を乗せると雑に扱われないか気になってしょうがないのです(^^;
運転席程ではないにしろ経年的にヘタってくるだろうし・・・。という事でオリジナルパーツ保存の意味で交換しました。

助手席を交換する際に問題となるのが着座センサーです。純正のシートにはこれが内蔵されていて、助手席に人が座っている時だけ助手席側のエアバックを作動させるためのセンサーです。
助手席をそのまま外してしまうとエアバック警告灯が点灯してしまうため、シート交換時はバッテリーを外す必要がありました。
センサーはディーラーにて購入しSR-IIIのクッションの下にねじ込んであります。
ディーラーの診断機で確認してもらったところ、とりあえずこれでも問題なく着座しているか否か判定できているようです。
c0022246_056971.jpg

RECAROの中でもいわば廉価版であるSR-IIIでも標準のシートに比べてホールド感は良く、ランバーサポートもすばらしいですね!助手席用だったら十分です。

自分は助手席に座ることがないのでこの恩恵を受けることは出来ないのですが・・・(^^;
[PR]
by NordenStein | 2005-02-06 00:52 | BMW '95 M3B