a day in the life with BMW

ブログトップ

2004年 12月 30日 ( 9 )

ハロ!

買ってしまいました。
その名も「マルチボックス・なんでもハロ」(^^)
c0022246_2317979.jpg


ハロとは「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するマスコットです。
僕、ガンダムが好きなんです。特に一年戦争がらみのシリーズが。
c0022246_23325731.jpg

小さい頃テレビの再放送で見てましたしガンプラも持ってました。今となってはプレミア物のクローバー社のおもちゃも幼稚園の頃買ってもらった記憶があります。
しかしあんな大人のストーリー、子供に理解できる訳もなく、ただカッコイイから見ていた気がします。
それから幾年月が流れて高校になった頃です。セガサターンでガンダムのゲームが発売されて何となく買ってみたらすっかりストーリーにはまってしまいました。

で、今回の実物大のハロの形をした入れ物です。直径25cmのビッグサイズ!
今年の春頃トイザらスで見かけて気にはなっていたのですが購入には至りませんでした。第一置き場所に困りそうだし(^^;
そして先日ふと気になってトイザらスに行ってみると「なんでもハロ」が見あたりません(汗)。他にも数件あたってみたのですが在庫なし・・・。
となればお得意のヤフオクですがこちらでも出品はなし。
ネットで通販を行っているお店に問い合わせてみるとなんとメーカー欠品であるとの事(汗)。こうなると何としても手に入れたくなるのが悲しい性(^^;
ネットで数件当たってみるとようやくありました(^^)v
・・・でも何に使おう・・・(^^;
映画見るときの駄菓子入れにでもしようかなぁ。
[PR]
by NordenStein | 2004-12-30 23:16 | others

初モディファイ!(1999年夏頃?)

c0022246_14375169.jpg

BMWのMTは雑誌等で言われているようにシフトストロークが長くガチッとしていません。それはM3でも同じで318isに比べれば若干ストロークは短いようですがそれでもやはり長めです。シフトのフィールに関しては僕は決して嫌いというわけではありませんでしたが、もう少しガチッとしても良いかなぁと思いはじめました。

運転するうえで一番触れる時間が多いステアリングも標準のモノはでっかくてバスのステアリングみたいで不満でしたが、ステアリングと同じくらい触れるシフトもドライビングフィールを司る重要なファクターの一部です。
ACシュニッツァーからショートシフトなるアフターパーツがリリースされている事は知っていましたがいかんせん高い!定価で¥14万程(@o@)!!

そんな時、僕の所属する日本最大級のBMWファンクラブである「BMWおたっきーず」の個人売買掲示板にて定価の半額で出品されていたのです。これは買うしかない!早速コンタクトをとり購入させて頂きました(^^)。(だいぶ前の事でどなたから購入したか忘れてしまいましたが今でもちゃんと活躍させて頂いてますよ!)
この商品は定価では¥3万5千程するシュニッツァーのアルミシフトノブもセットになっているため一石二鳥でした(^^)。標準の革製シフトノブは購入時から既にボロボロでしたので。
しかし!せっかく購入できたのにそれを取り付けできる所がありませんでした(汗)。当時僕は盛岡市に住んでいたのですが盛岡はBMWが沢山走っているわりに技術的に信用できるショップは皆無なのです。af impでたまに出てくるショップもありましたが所詮ドレスアップのみのお店でした・・・。取り付けにはミッション下ろす必要があり工賃で¥10万かかるとか言われるし(失笑)。まったくお話になりません。
全国的に有名なStudie横浜は群馬からならまだしも岩手からは遠すぎます・・・。
結局知人のツテで気仙沼のショップで取り付けてもらう事ができました。もちろん取り付けにミッションを下ろす必要があるわけもなく工賃は約¥3万程でした。

早速、気仙沼から盛岡までの帰り道、ショートストロークシフトを堪能したわけですが最初の印象は「短っ!!!」というものでした(^^)。フィールも多少力が必要になりましたがガチッ、ガチッとして小気味よくきまり感動したのを覚えています。すぐに慣れてしまいましたが(^^;
c0022246_2194586.jpg

    ↑ショトストロークシフト換装後。恐らく1999年冬に撮影されたもの。
     助手席のコンソールがM3GT用のカーボンに換装されてます。
     ステエアリングでかいですねぇ!直径は約38cmもあります(@_@)
     今では部屋のオブジェと化してます。

これが大きなモディファイとしては初でした。
[PR]
by NordenStein | 2004-12-30 20:56 | BMW '95 M3B

頭文字D

c0022246_19401350.jpg

僕は普段あまり漫画は見ないのですが「頭文字D」は好きで見てます。

連載開始当時は僕の地元が舞台の漫画ということくらいしか知らなかったのですが、
大学時代にアニメ化され見る機会がありそれ以来すっかりハマってしまいました!
登場する車もさることながら登場人物達が織りなす人間ドラマも魅力の一つだと思います(最近はバトルばかりでドラマの方が疎かになっている気も・・・)。
で、漫画本の方も全巻揃えてしまったんですが登場する場面が結構忠実に描かれているんですよ。僕のウチも何回か描かれてたり(^^)。

車好きな人は大抵「頭文字D」をチェックしているので大学時代も僕の周りには「頭文字D」ファンがたくさんいました。
それまで群馬出身ということは何の自慢にもなりませんでしたが「頭文字D」のおかげで少なくとも車好きの連中の中では十分自慢になりました(^^)。

今年の夏に海外に行く機会があったのですが海外でも頭文字Dは大人気みたいでゲームセンターにも筐体があって現地の人が群がってましたし街中では86も走ってました(@o@)。
海の向こうの人たちがこんな田舎を舞台にした漫画を見ている・・・なんだか不思議な感じがします。

そういえば今年の夏に群馬県内で実写版の映画撮影があったみたいですね。キャストは監督も含めほとんどが台湾人で日本からは茂木なつき役に鈴木杏がキャスティングされているみたいです。撮影には仕事で忙しく全然気づきませんでしたが僕のウチの近所でも撮影があったみたいです。来年公開でしょうか。楽しみです。
c0022246_19304123.jpg
c0022246_19305927.jpg

↑おなじみ"秋名"ダウンヒル スタート地点です。
 給水塔は今でも残ってますが手前の建物は今では取り壊されてしまってます。
[PR]
by NordenStein | 2004-12-30 19:32 | others

Service Games...

c0022246_131776.jpg
まず最初に宣言します。僕はセガ人です!(←多分ほとんどの人は意味解らないかな)
セガ人とはセガマニアの事です。
セガとはゲーム会社の、いつも負け組のセガです(^^;

Service Games 略してSEGA・・・。

セガとの出会いは小学生の頃。まだゲームセンターが不良の温床というイメージがあった頃です。そんな感じですから普段ゲームセンターなんて滅多に行けない訳ですよ。
そんな中で池袋のサンシャインに家族で遊びに行ったとき、当時地下にあった広いゲームセンターには「スペースハリアー」が設置されており長蛇の列を作っていました。その筐体にはシートベルトまで付いていてプレイヤーの動きに合わせてシートが左右にグィングィン動くのです!!!!スゲェ!!
まさにカルチャーショックでした。

冬になると毎週のように父親にスキーに連れていってもらいました。苗場スキー場にはゲームコーナーがあってそこにセガの「ハングオン」「アウトラン」「アフターバーナー」等の体感ゲーム、「ファンタジーゾーン」といったゲームが設置されていました。(今思えば第一期セガ黄金期!)普段ゲーセンなんて行けない分それが楽しみで楽しみで!次第に自分の中ではスキーよりもゲームがメインになってしまいました(爆)。当時家庭用ゲームは任天堂のファミリーコンピューターが一人勝ちでもちろん僕のウチにもありました。でも家庭用とアーケードでは迫力が違います!しかも当時のセガのゲームは音楽がゴキゲン(^^)。そんなこんなでなんとなくセガという会社を意識するようになっていきました。同時期にセガも家庭用ゲーム機を出していましたが周りにそんなもの持っている人なんていませんでした。

1986年、「北斗の拳」がファミコンとセガMk-IIでほぼ同時期にリリースされたのですが雑誌やCMでみたセガ版「北斗の拳」は画面がキレイでカッコイイ!!対するファミコン版は画面ショボくてケンシロウが敵を蹴ると敵は飛んでっちゃうし(笑)。セガMk-IIが欲しい!!でも当時小学校低学年の自分に¥20,000は高すぎる買い物です。池袋西武のおもちゃコーナーで恨めしくデモ画面を見ていたのを今でも覚えています。
セガのあのゲーセンのゲームがウチで出来たら・・・。心の中でずっと思い続けていました。

小学校5年の時、セガから「16-BIT!ヴィジュアルショック!サウンドショック!スピードショック!」のメガドライブが発売されました。このマシンのパフォーマンスは今までの家庭用ゲーム機のそれを凌驚するものでした。ファミコン通信でみる画面写真はまさにゲームセンターそのもの!

そしていよいよ小学校6年の冬休み、お年玉を握りしめて今は亡き高崎西口のビックカメラでメガドライブを購入!!我が家にセガがやってきました(^^)                    ・・・つづく
      
c0022246_1654459.jpg
 
    ↑ヴィジュアルショック!サウンドショック!スピードショック!
[PR]
by NordenStein | 2004-12-30 16:39 | others

BMWとMERCEDES

c0022246_22513562.jpg

BMWとMERCEDES・・・。言わずとしれたドイツが誇る2大巨塔です。
BMWとMERCEDES。なにかと比較されるこの2社。似て非なるメーカー・・・。

実はウチにもMERCEDESが一台あるのですがこちらは全く運転したいと思わないのです。運転しても退屈この上ない。確かに道具としては最高なのかもしれません。静かで、速くて、ガッチリしていて・・・。でも自分には何か足りないんです。

BMWの謳い文句に「駆け抜けるよろこび」なんて言葉があります。まさにそれだと思います。BMWは車を単なる移動の道具としてとらえていないのです。
同じことがTOYOTAが誇るフラッグシップ・セルシオにも言えると思います。静寂性はかのMERCEDESも焦ったと言われるほど優れていて運転もこの上ないほど楽・・・。でも僕は例えお金が余っていたとしてもこの車を購入する事はないでしょう。

なぜなら僕は「車が好き」だからです。車が好きと言っても人それぞれあるでしょう。VIP系、一歩間違えばヤン車が好きな人もいれば、シャア専用みたいなツノやハネ付けて走ってる車もあります。楽しみ方は人それぞれですから否定するつもりはありません。
僕は「運転すること」が好きなのです。BMWファンは恐らくみなさんそうでしょう。
もしも車に"ステイタス"や"ラクさ"を求める人であればきっとMERCEDESを選択するはずですし、そうするべきだと思います。

最近アルファロメオに試乗する機会がありました。アルファもそのエンジンサウウンドに代表されるようにドライバーに運転する喜びをもたらしてくれるメーカーの一つとして有名です。
以前から興味はあったのですが今回初めて触れてみて体感することが出来ました。実際に購入すればマイナートラブルに泣かされたりしてまた違ってくるのかもしれませんがこの車なら浮気しても良いかな、と思ってしまいました。
これまでドイツ車しか身近になっかたせいかもしれませんがドイツ車とは全く異なるアプローチの仕方がある意味ショックでした。
まずはその造形美!さすがはイタリアの車だけあります。まさにSexy!! 内装からエンブレムにいたるまでまるで芸術品のようです。ドイツ車は一言で言えば「質実剛健」。ドライビングプレジャーを謳っているBMWにしてもしかりです。
そして人々に"アルファサウンド"と呼ばれるエンジン音!5000回転前後から実に心地よいサウンドが響いてきます。
昨年自分の不注意で車を廃車にしてしまいNEW MINIを購入したのですが、一瞬「アルファにしても良かったかな」なんて思ってしまいました。
でもあくまで通勤車として購入したわけで故障が多いと予想されるイタ車はその時点では候補に全く挙がっていなかったわけですが・・・(実は10年程前、ウチにFIAT PANDAがあった事もあり故障の多さは体験済み)。
でもきっと僕のような「クルマバカ」なら自分の可愛い愛車であれば国産車では考えられないようなトラブルが頻発したとしてもきっと許せてしまうんだろうなぁ(^^;

人の価値観なんて年をとれば変わるのかもしれません。でも僕は「走り」にはいつまでも拘っていきたいなぁと思っています。
[PR]
by NordenStein | 2004-12-30 16:22 | others

My Theater

僕の部屋は"現実逃避部屋"になっています(^^;テーマはNEVER LAND(爆)
c0022246_20554580.jpg

仕事が終わったら仕事のことは一切考えたくないので(ホントは勉強しなくちゃいけないんですけどね)正に現実から逃避しちゃってます。現実逃避の代表的なものに映画があると思います。あの広い映画館の柔らかシートに腰を下ろしてポップコーンでも食べながら映画の世界に浸る・・・。まさに至福の時です。そんな空間が自分の部屋にあったら・・・。

というわけで念願だったホームシアターを作ってしまいました。主なAVシステムは
・アンプ:YAMAHA DSP-AZ2
・スピーカー:BOSE AM-44 (8.1ch)
・プロジェクター:SANYO LP-Z1
・スクリーン:ピュアヴィジョン(現シアターハウス) 120インチ

です。

DVDプレイヤーは今のところPS2です・・・。というのもアンプとスピーカーにお金かけすぎてDVDプレイヤーまで手が回りませんでした(^^;。とりあえずPS2でDVDを再生していたのですがこれといって不満もないので今でもそのままになってます。

部屋の広さの関係でスクリーンとの距離が3mないくらいなので120インチだと近すぎて2本立て、3本立ては眼が疲れます・・・。
音に関しては特に不満はありません。欲を言えばキリがないでしょうし。(フロントセンタースピーカーだけノイズが乗るんだよなぁ・・・)
このシステムで映画から音楽ソフト、ゲームまでやってます。
DVDソフトはおそらく100本以上はあると思うのですが未開封のものが多かったりします(^^;観る時間がなかなかないんですよねぇ・・・                                    つづく
c0022246_1632143.jpg

               ↑120インチスクリーン
c0022246_16324217.jpg

c0022246_16325696.jpg
 
             ↑現実逃避空間を演出(^^;
[PR]
by NordenStein | 2004-12-30 16:20 | others

M3購入!! (1999年4月)

僕の愛車BMW M3の紹介をしたいと思います。

購入した時期は1999年4月。4年落ちのアプルードカー、1995年式E36 M3Bです。走行距離は36,000kmでした。

仕事の先輩が乗るダカールイエローのM3Cに乗せて頂いたのがきっかけでした。
それまでMT車を所有したことがなく、BMWのMT車も珍しいためいつかは欲しいなぁ、と思うようになりました。

そんな折り、購入できる機会がありまして埼玉の某アプルードカーセンターで状態の良いM3Bと出会い購入に至りました。
それまでに横浜の非ディーラーにも試乗を兼ねて行ってみたりもしたのですが、安い代わりに程度もそれなり。セールスの人も茶髪のへんなアンちゃんだしイマイチ信用できず、走りの車だけに今後の保険の意味も含めて高くても正規ディーラーで購入することにしました。しかし、いかんせん稀少車。普段お世話になっている群馬のBMWに問い合わせたところ在庫がなくいつ入ってくるかも分からないとのこと。

そんな時、父親が雑誌「くるまにあ」の3シリーズ特集の記事を見て埼玉のディーラーの広告を発見。あるではないですか!程度の良さそうなM3が!
c0022246_16295522.jpg

       ↑購入前にお世話になった雑誌達。
        穴が空くほど?目を通したものです。
        下の2冊はM3Cに乗る先輩から当時頂いた本です。

早速その週末に父親と埼玉のアプルードカーセンターへ。色はコスモスブラック。
内外装はホイールがオプションのMダブルスポークになっている以外はフルオリジナル。聞くところによるとワンオーナーで大切に乗られていたとのこと。

隣にはダカールイエローのM3Cもありました。E36 M3のイメージカラーはダカールイエローだと思うのですが、さすがにハデなのと飽きが早いかなぁという理由でその時の僕は却下しました(今ならOKかも)。

E36 M3には前期型のBと後期型のCがあります。前期型が5MT、3,0l、286psなのに対して後期型は6MT、3,2l、321psと進化しています。しかし、当時の雑誌記事には"ベストバイは前期の最終である'95 M3B!!"なんてよく書かれていました。
前述のM3C乗りの先輩のも「Cは速いのは速いけどエンジンのパンチがBより劣る。峠ではBの方がオモシロイよ」なんて話を聞いていました。足回りにも変更があったらしくCはよりグランドツアラー色を強めたようです。
ここで逃せばいつまた良いM3に出会えるか分からない・・・。となればこのコスモスブラック '95年式M3Bに決定です!

納車時にはクラスII リヤウイングを装着してもらい、1999年4月、我が家にM3Bがやってきました。これが僕とM3Bとの始まりです。        ・・・つづく    
c0022246_1630887.jpg
c0022246_1630196.jpg
c0022246_16303013.jpg

↑購入時の写真が見あたらなかったので購入から数ヶ月後の写真です。若気の至りと申しましょうか(^^;当時まだ付けている人は少なかったユーロナンバーが付いています。当時としては斬新なファッションアイテムでした。雑誌af impでもまだ付けてる人はいませんでしたね。今では日本車なのにドイツナンバー付けちゃってる人とかいてなんだかなぁって感じです。あとはペダル類もノーブランドのもの、助手席コンソール辺りにバッチを付けてます。あとはオーディオが純正からKENWOODのハデめなものに交換してあります。今は全く路線変更です。それは後々ご紹介します。
[PR]
by NordenStein | 2004-12-30 16:18 | BMW '95 M3B

序章〜MINI COOPER購入〜(2003年7月)

c0022246_12584647.jpg

BMW MINI。この車との最初の出会いは2001年のNEW MINI発表時、岩手のディーラーショールームに見に行ったのが最初で、その時の印象は「オシャレでカワイイけどFFだしなぁ、、、。将来結婚したら奥さんに乗って欲しい車だな。」というものでした。オリジナルMINIの方はオシャレな人が乗る車という認識はありましたが自分とは縁がありませんでしたので、恐らくオリジナルMINIオーナーが起こしたであろう拒否反応は僕にはありませんでした。
それからは気にはなる存在だけれども現実的に購入を考えた事はありませんでした(先立つものが無いからだけど)。
 
そして、忘れもしない2003年7月7日・・・。仕事の帰りが夜中になり疲れも溜まっていたため一瞬の気の緩みから居眠りをしてしまい、それまで通勤で使用していたBMW E30 325iXを大破させてしまったのです・・・(涙)。さすがはBMW。修復不可能な程大破したにも関わらず僕は全くの無傷でした・・・。
325iXは既に10年選手で走行距離も10万キロオーバー。母親が買い物に使用していた車なので最低限の整備はされていたものの、特にモディファイなどはされていませんでした。
古い車だから家族会議で廃車も検討されてたけどiXは日本では稀少車であるため自分が就職して通勤車として使うようになったらフルレストアしたいと思っていたその矢先だった・・・。
自分が中学生の頃からお世話になった325iX・・・。自分でトドメをさしてしまった・・・。僕を守って廃車になった325iX・・・。ゴメンよ、そしてオリガトウ・・・。

それからしばらくの間は傷心を引きずりながらM3で通勤していたけどどうも気になって駐車場に止めるのイヤなんですよねぇ。ぶつけられないか。だからわざわざ一番遠い端っこのスミに止めるんだけど仕事終わって車に向かうと隣の車が幅寄せて止めてるし・・・。しかもボロボロの車が(汗)。なんでわざわざM3の隣に止めるのよ(^^;もっと他が空いてるでしょ!!・・・これでは仕事どころではないため早急に通勤用の車の購入を検討することにしたのです。

最初に候補に挙がったのがスズキのスイフト・スポーツ。当時まだデビューしたてでJWRCで活躍中のその車は雑誌等でも比較的高評価を得ていた。あの内容で120万くらい。確かに安い。通勤車として割り切って、ぶつけられても気にならないくらいの車を考えていたからコレならいいかも。
 
でも、ただ何となく国産車に抵抗がありました。
そんな時、たまたま仕事で近くに寄ったので半ば冷やかしでMINIのディーラーに行ってみた。するとそこにはペッパーホワイト、サンルーフ、レザーパッケージ、ウッドトリムのCOOPERが飾られていたのです!それまでMINIといえば自分の中では雑誌で良く見かける赤や黄色などのハデな色、というイメージがあったけどそこに飾られているMINIはすごく上品に見えました!まさに一目惚れ!
その時ふと頭の中で"オシャレな女性が表参道辺りにこの白いMINIで乗り付けフランスパンを抱えてる"ヴィジョンが浮かんだのです!!コレだ!思わずそう思いました(爆)。
 
スイフト・スポーツ。僕は車全般が好きですから今でも気になる存在ですし確かにいい車なんでしょう。だからユーザーの方に喧嘩を売る気は全くありませんが自分の中ではスイフトで"表参道・フランスパン"は浮かんでこないのです。
乗ってみたい車ではあるけど購入したあとのビジョンが僕には浮かんでこなかったんだなぁ・・・。

なんでもこのペッパーホワイトはデビュー1周年を記念して追加された新色だとか。とりあえず見積もりをだしてもらう。・・・高い・・・。この展示車と同じサンルーフ・レザーパッケージ・ウッドトリム、さらにエアロとホイール等込み込みでスイフトの約3倍ではないか・・・。COOPER Sも買えてしまう値段だし。しかもブランドイメージを壊したくないとの事で値引きはしない方針らしい。自分がいつもお世話になってるBMWのディーラーでは考えられないほど強気なその態度にビックリ。
 
とりあえずその場は退散して比較するために今度はプジョーを見に行ってみる。206cc。こちらはフランス車だけに"表参道・フランスパン"は合格!走りも雑誌やネットで有名なそのネコ足は以前から気になっていた。MINIよりはそのスタイリング、内装はスポーティーな印象。しかもこちらのセールスさんはMINIのセールスとは対象的に好印象!MINIの話を引き合いに出すとおよそ最大限値引きしてくれるという。さらにセールスさん自腹でコーティングサービス等々とにかく売る気満々!気持ちが少し傾きかける。ドイツ車以外の車にも乗ってみたい気持ちもあったし・・・。
 
しかし元来BMW党な自分は決断するに至らず数日検討した後再度MINIに連絡してみる。もちろんプジョーの話をしてみるが反応が悪い。こちらとしても早く通勤車が欲しいため最後のつもりで「おそらくMINIは黙っていても買いたい人は指名買いするからセールスもそれほど頑張らないのだろう。売る気はあるのか?自分としては怠慢なディーラーとは末永い付き合いをしていけるとは思えない」という旨を単刀直入に聞いてみた。すると少しだけ頑張って頂けるとの事。
それまで親切にして頂いたプジョーのセールスさんには申し訳ないが、やはり自分はBMW党なので結局はBMW製のMINIに落ち着いてしまいました・・・。

そうと決まれば具体的なグレードを決めねば。以前見積もりを出してもらった仕様ではCOOPER Sも視野に入ってくる。でも今回買うのはあくまで"通勤車"。走りの車はM3Bがあるではないか。実を言うとM3で通勤すると朝から戦闘モードになってしまって周りの車が遅すぎてイライラしっぱなしだったのです(^^;
だからCOOPER Sを買ってしまうと似たような状況が予想されました。なので敢えてCOOPERに決定。でもMTだけは譲れなかった。CVTだときっとまた居眠り運転してしまいそうだし(^^;すると国内にはMTの上記仕様車は無いとのこと。本国オーダーで3ヶ月待ち・・・。でも安い買い物ではないし妥協したくないので待つことにしました。

そして!待ちに待った2003年10月10日いよいよ納車と相成りました(^^)
当初考えていた「気軽に通勤で使用できて、ぶつけられても気にならない」というのはどこに行っっちゃったんでしょう??(^^;結局駐車に気を使うハメに・・・。

これは"通勤車"。だからイジらない・・・つもりだったのですが・・・   つづく

c0022246_1649861.jpg

c0022246_16492120.jpg

↑これは納車からしばらく後の写真です。内装のトリムがクロムメッキのものに交換されていてダッシュボードにマットが敷かれています。3ヶ月も待ち時間があったので頭の中では色んなアイディアを練ることが出来ましたので待ちきれずに納車前からネットで購入してちゃってました(^^;納車後即取り付け!もう一台の愛車M3はハード路線なのでMINIはズバリ、ナンパ路線です!それまでの自分にはウッドトリムにクロムメッキなんて絶対に有り得ませんでした。でもMINIには似合うんですよね(^^)
[PR]
by NordenStein | 2004-12-30 16:16 | BMW '03 MINI COOPER

初ブログ!

みなさま初めまして!NordenSteinと申します。
愛車はBMW M3とBMW MINI COOPERです。
それぞれオーナーズクラブに入ってまして「BMWおたっきーず・会員No.3686」、「CLUB R50・GNM -0005」です。
BMWとの出会いは生まれたときからです(^^;
ウチは父親が約30年ずっとBMWを乗り継いでいるせいで自分も物心ついたらBMW党になってました。

小学生の頃は「こんなブタの鼻した車のどこがいいんだ??」なんて思ったものです(^^;
でも免許を取る年齢になると教習所では教習車、ウチではBMWを運転(もちろん仮免でね)するようになりその違いにビックリしたものです。
という訳でいつの間にか親に洗脳されていたとでいいましょうかなるべくしてなったといいましょうかBMW党になっていました。

現在の愛車は'95年式BMW E36 M3Bと '03年式 BMW MINI COOPERです。
以前から色々なHPを参考にしながらもオリジナリティを出すべくイジってきました。自分からも情報を発信したいなぁとは思いつつHP作成に至らぬまま今日まできたのですが、ブログなら日記感覚で作成できると思い少しづつですが整備記録も兼ねつつ始めようと思います。
それと車以外の趣味である映画やゲームについて触れていきます。

MERCEDESよりBMW。任天堂よりセガ。WindowsよりMacintosh、コカコーラよりペプシ、アイルトン セナよりアラン プロストが好きと言えば僕がだいたいどんな感じの人間か解ってもらえるでしょうか(^^;
他人と同じはイヤなのです!!!えっ?ひねくれ者?・・・そうとも言います(^^;
c0022246_1625465.jpg

      ↑愛犬Junkers(ユンカース):ミニチュア シュナウツァー ♂
[PR]
by NordenStein | 2004-12-30 16:15 | others