a day in the life with BMW

ブログトップ

2005年 01月 02日 ( 2 )

マフラー交換(1999年秋)

時期は1999年の秋だったと思います。

c0022246_14523637.jpg


純正のマフラーの音も決して静かすぎずジェントルな感じでイイ音してましたが、モディファイの基本であるマフラー交換をすることにしました。
場所はまだ移転前のStudie横浜にて行いました。
本当はDTMライクな跳ね上げタイプの物が良かったのですが在庫が無いとのことでやむを得ずストレートタイプのものにしました。
c0022246_1731710.jpg

   ↑マフラー交換後。ちなみにこの時は気分転換にM3のエンブレム
   はずしちゃってます。318isのエンブレムを付けていた時期もありました(^^;

ターボ車と違い吸排気系をいじった位でのパワーアップは望めませんので、あくまでもサウンドチューンのつもりで行いました。
出が良くなれば入る方もということで、同時にエアーフィルターもK&Nの湿潤式リプレイスタイプに交換しました。
c0022246_15171673.jpg

これは純正の乾式タイプのものに比べて非常に薄くて吸気効率が良く、洗浄することで何度でも使用できます。

交換した直後は予想していたより静かすぎるかなぁと思っていたのですが1000km程走行して消音材が焼けてくるとイイ感じの音がするようになりました。
心配された低回転域でのトルクの落ち込みも気になりませんでしたし、エンジンのレスポンスも若干鋭くなった気がしました。まぁ元から鋭いS50エンジンですので劇的な変化ではありませんが・・・。

音の方は、アイドリング時は静かですが高回転域でスーパースプリント特有のカン高い音を奏でてくれます。この当時は普段の足としてM3を使用していたのでこれで良かったのですが今では趣味車になってますので次はもう少し爆音系でもいいかなぁと思っています。あくまでも他人に迷惑かけない範囲でですが。
[PR]
by NordenStein | 2005-01-02 14:52 | BMW '95 M3B

アンダーリップスポイラー(1999年夏頃)

もう5年程前の事ですので正確な時期は忘れてしまいましたが恐らく1999年の夏頃だったと思います。

当時僕は盛岡在住で群馬と岩手の行き来は東北自動車道を使っていたわけですが、高速域になると揚力が働いて大げさに言えば飛行機のように飛んで行こうとしてしまうのです。←どんだけの高速域だよっ!というツッコミはなしです。若気の至りです(汗)。
c0022246_14302937.jpg


特にリアにはクラスIIウィングが装着されているためリアに働くダウンフォースに比してフロントは余計に浮く感じになってしまっていました。
そこでリップスポイラーの更に下に装着する純正アンダーリップスポイラーを装着することにしました。
これがあることでホイールハウス内に入り込もうとする空気の流れを整流することができ揚力の発生を抑えます。

この時は群馬にはまだBMW専門ショップはありませんでしたので埼玉の「ヤナイ」
で取り付けをお願いしました。
c0022246_14305972.jpg

装着後は非常に気を使う車になってしまいました(^^;
見た目は良いんですけどね(^^)。
コンビニ等に入るにもちょっとした勾配があるとスポイラーを擦ってしまいます。
走行距離が4万kmを越えてショックがそれなりにヘタって自然と車高が下がってましたし。

今まで2回ほど割ってしまい交換しています・・・。左右別々に購入できるのでその点は助かります。
[PR]
by NordenStein | 2005-01-02 14:27 | BMW '95 M3B