a day in the life with BMW

ブログトップ

2005年 02月 10日 ( 1 )

シュニッツァー ルーフスポイラー装着(2004年10月)

以前より気になっていたシュニッツァーのルーフスポイラーを送着しました。
取付けはいつもお世話になっている前橋のM Kraftでお願いしました。
c0022246_365237.jpg

モノ自体はだいぶ前に新古品をオークションで落としていたのですが装着することなく今日まで至っていました。

実はこの日はルーフスポイラー装着の予定では本来ありませんでした。

クラスIIリアウイングにゲタを履かせるベく入庫させたのですが、クラスIIリアウイングが接着剤でガッチリ装着されているらしく分離が困難であり無理して外した場合、ウイングとトランクフードを破損する恐れがあるとの事で断念しました。
せっかく入庫させたのでルーフスポイラー装着にメニュー変更した次第です。
c0022246_2423729.jpg

c0022246_1262238.jpg


装着後の感想ですが、ダウンフォース云々は正直感じません。
見た目重視のパーツでしょうね。目立ち過ぎることなく、付けている人も多くないので気に入ってます(^^)。
c0022246_2571377.jpg

↑そういえばだいぶ前にユーロナンバープレートはずしました。
 これを付けた6年前は画期的だったのですが今では国産車までも付けていますから 
 ね(^^;。フランス車にドイツのナンバー付けてる人とか見るとこの人解ってんのか
 なぁ、って感じです・・・。
 
この6年の間に自分の中で車のモディファイに対するスタンスが変化してきて最近確立してきたかなぁという感じです。大人になったのかな?
なるべく純正チックに、シンプルかつセンス良く!が最近のテーマです。
特にM3の場合は既に生産から10年経ってますのでイジるより維持る方をメインにしたいと思うようになりました。
[PR]
by NordenStein | 2005-02-10 00:48 | BMW '95 M3B