a day in the life with BMW

ブログトップ

2005年 02月 27日 ( 1 )

カーボンボンネット

朝一番でM KraftにM3を預けてカーボンボンネットを装着してきました!

c0022246_2054193.jpg

3年ほど前から構想はしていたのですが、交換後のボンネットの置き場所や搬送の問題等あり踏み切れずにいました。
しかし、昨年6月に盛岡に行った際、飛び石か何かでボンネットに傷がついてしまったため、リペアを行うならいっそのことそのお金をカーボンボンネット資金にしてしまおう!ということで交換と相成りました(^^)。

最近はネットで¥5万程度の安物も出回っていますがクォリティはそれなりという話を聞いていましたし、強度的にも不安が残ります。
c0022246_2055078.jpg

そこで今回アメリカのVISというメーカーのモノを購入しました。
ダクト付きのスポーツタイプの物もあるようですがエンジンルーム内への水の進入が心配でしたので純正形状のタイプをオーダーしました。約1ヶ月で届きました。

BMWは前後重量50:50に拘っていますが、正確には51:49に近いんですよね。
ですのでフロントを軽量化する事でより理想の前後バランスに近づけたいなと。
ちなみにノーマルのボンネットは約18kg、対するカーボンボンネットはウエットカーボンですが恐らくは約7kgくらいでしょうか。

商品のクォリティは他社製品を見たことがあまりないので比べられませんが満足いくものだと思います。
c0022246_20555026.jpg
c0022246_20573830.jpg














心配されたチリ合わせも、左右をくらべると左側に若干オフセットしていますが許容範囲内です。
ダンパーは装着しようと思えば出来そうですが、ダンパーの力でボンネットに歪みが出ると嫌なので装着しませんでした。
c0022246_20575864.jpg

遮熱シートは移植できませんでしたが、ウォッシャーノズル、エンブレム、キャッチ部分はそのまま移植できました。
とりあえずキャッチ部分はしっかりしているようなのでボンネットピンは装着しませんでした。
以前の自分だったら多分見た目てきにボンネットピンを装着したと思いますが、今回はジェントル路線なので敢えて装着しませんでした。
もちろん今後安全面で必要があれば装着するかもしれませんが。

肝心の装着後の感想ですが、走り出してすぐにフロントが軽くなったのが分かりました!元々のハンドリングに不満はありませんでしたが更に鼻先がスゥっと入っていく感じです!!
たった10kgあるかないかの軽量化でもこうも違うのかと驚いています。前後バランスの重要性と軽量化の有効性を再認識できました。

欠点はといえば、開け閉めに気を遣う必要があることでしょうか。自分でやるぶんには良いのですが他人にやられた時に心配です・・・。それと、ダンパーレスにより整備の時に支え棒が必要になってしまったことかな。
あと、ボンネットが軽くなったためフロントの車高が若干上がっちゃいました(^^;

c0022246_214538.jpg

[PR]
by NordenStein | 2005-02-27 21:07 | BMW '95 M3B