a day in the life with BMW

ブログトップ

2005年 03月 10日 ( 1 )

ステアリング交換

ステアリング交換しちゃいました!
ミニのステアリングは径も小さく握りもほどよい感じで不満はなかったのですが、完全に見た目重視で交換です。他人と一緒は嫌ですから(^^)!

MINI購入時に、プラス5千円でスポーツステアリングにすることも出来たのですが、僕のMINIのテーマはM3とは正反対の「クラシカル・ナンパ路線」でしたので、硬派になるのが嫌で敢えてスポーツステアリングにはしませんでした。
c0022246_2263246.jpg

ノーマルステアリングはデザイン的にも特に不満は無かったのですが、強いて言えばいまいちウッドトリムや内装のベージュ色に合ってないような気がしていました。
そこでステアリングカバー等も検討したのですが、どうも自分のイメージ通りにはいきそうにありません・・・。
理想的にはウッドステアリングだけどエアバッグの事を考えるとステアリングごと交換するわけにはなかなかいかないし・・・と最初は思っていました。
しかし色々考えているうちに「エアバッグ無いからって絶対に死ぬってわけじゃないよなぁ・・・。もっと言えば、例え死んだとしても運転中に死ねたら本望だよなぁ・・・。」と思ってきました。一度思ってしまうと止まりません(^^;
あとは同乗者の心配ですが、ステアリング交換したとしても助手席やサイドエアバッグは機能するとの事。ならば行くしかありません(^^)。

ステアリングの選定ですが、オールドMINIの定番といえばモトリタのウッドでしょう!
c0022246_10134160.jpg

当然のように検討して用意もしたのですがイマイチ勉強不足でボス変換アダプターを用意するのが面倒だったため、今回は無難にナルディのモノにしてしまいました。
いずれ気分転換にモトリタを装着するかもしれませんがとりあずお蔵入りです。

社外ステアリングのもう一つの定番であるmomoを選ばなかったのは、ナルディの方がなんとなくエレガントな気がしたからです(^^;,。
しかし、ただ無難にナルディ・クラシック辺りに交換するのでは芸がないためAnni'50というレプリカタイプの特注品をセレクトしました。
c0022246_2258399.jpg

"特注品"いい響きです(^^)。このステアリングはごく限られた職人の手作りで、作れる本数も限られているとか。
グリップは細く直径は38cmもあります!M3の時は38cmもあるステアリングが嫌で小径のモノに交換しましたが今回はその逆ですね(^^;
MINIには大きなステアリングでゆったりリラックスして乗りたいと思ったので。
正直、MINIの場合は機能面は多少犠牲になっても良いと思っています。スタイリングに惚れた車ですから。
c0022246_2281349.jpg

c0022246_2282590.jpg

↑装着後です。作業時間はのんびりやって1時間かからないくらいでした。
 実はホーンボタンは死んでます・・・。ボスとサイズが合いませんでした(ToT)。
 後日何か対策を考えなくては・・・。
 
一応、作業手順説明用の写真も撮ってあるのですが、ステアリングボスキットに詳細
な説明書が付属しているため、それを見ながらやれば誰でも出来そうなので説明するまでもないですかねぇ(^^;

装着後の感想ですが、 雰囲気は狙った通り大分変わりました(^^)。内装とのマッチングも良いのではないでしょうか。
操作感も全く変わりました。径が大きくなったためバスかトラックを運転している気分です(^^;。元々のクイックさが薄れダルくなった感じです。慣れていないためだと思われますが、ステアリング自体の重さが軽くなったせいなのかフラフラする感じもします。これじゃ普通の人から見たら改悪かもしれませんね(^^;
僕はこれが狙いだったから良いのですが。

とりあえずこれでM3は硬派に、MINIは軟派に、と双方の個性がよりハッキリ出てきました(^^)。

・・・ホーンボタン、どうにかしなくちゃ・・・
[PR]
by NordenStein | 2005-03-10 22:15 | BMW '03 MINI COOPER