a day in the life with BMW

ブログトップ

<   2005年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

School of Rock

僕は時間があればDVDで映画を観て現実逃避しています。
2005年イッパツ目の作品は「School of Rock(スクールオブロック)」です。
<2003年作品>
■監督:リチャード・リンクレイター
■脚本:マイク・ホワイト
■主演:ジャック・ブラック
c0022246_23315020.jpg

この作品を簡単に説明するとすれば"ウーピー・ゴールドバーグ主演の「天使にラブソングを」のロック版"でしょうか。

この映画は基本的にコメディ作品ですが音楽がとってもCoolです!
随所に有名な曲が散りばめられていてロック好き、音楽好きにはたまらない内容だと思います。オリジナル曲も良いですね!映画を見終わってサントラを買ってしまいました。

ストーリー的にはありきたりかもしれませんが不覚にも映画後半の山場の場面で鳥肌がたって何故かウルウルしてしまいました(^^;

主演のジャック・ブラックですが僕はこの作品を見るまで正直知りませんでした・・・。この作品では彼の熱演がヒカってます!マジでイカしてます!
脇を固める子供達もすばらしいですね!僕にも才能があれば・・・。
僕も一度は音楽の道を志した事があるのでこの作品を観て音楽の楽しさ、すばらしさを思い出した気がします・・・なんて大げさな話は抜きにして、単に笑いたい人にもオススメできます。
笑えて、ノレて、ちょっぴりウルウルできるこの「School of Rock」。
まだ観ていない方は是非どうぞ(^^)。
Let's get Rockin'!!!
[PR]
by NordenStein | 2005-01-05 23:33 | others

ドライバーズシート交換(2000年9月)

M3のシートは専用セミバケットシートです。
しかし!ドイツ人にはこれでピッタリなのか、僕が小柄だからなのか、それともM3といえども万人向けだからなのかは分かりませんが全然ホールドしてくれません!!
さすが定評のBMWのシートなだけに長距離運転で腰が疲れるといったことはなかったのですが、スポーツ走行時に体が左右に振られます・・・。この頃は夜な夜な峠を走ってましたので気になっていました。

そんなある日、いつものようにネットを徘徊していると、「BMWおたっきーず」個人売買掲示板にてRECARO社のフルバケットシート 「SP-G」がシートレール、ベースフレーム一式セットで売りに出されていました。
以前からRECARO、およびフルバケットシートに興味がありました。純正のシートって値段がバカ高いんですよね。だから代えのきく社外品でかつ高性能のRECAROにすればオリジナルパーツの保存も出来るし一石二鳥だと思ったからです。
僕は岩手から群馬までの500kmを走る時でも休憩なしで走るタイプでしたし、車の中で寝る必要性を感じませんでしたのでリクライニングしないフルバケットで構いませんでした。見た目もレーシーでその分軽量ですしね!
交換作業は自分一人で行いましたが純正シートの重いこと重いこと(汗)。
それに対してSP-Gは片手で持てるくらいです(^^)。

実際に使用してみる前まではフルバケットシートはクッションが薄いし実用性は低いと思っていたのですがそんな事はありませんでした。さすがレカロと言うべきか500km一気に運転しても疲れません(^^)。
ホールド性は純正シートのそれとは段違いです!!コーナーでの微妙な横Gの変化を感じる事ができるようになりました。Gを感じる分、慣れるまで今まで何ともなかったコーナーが怖くなりましたが(^^;

SP-Gの場合、体がしっかりホールドされてしまう分、少しのセンターのズレも許容できなくなってしまいます。ブリンプ物の ベースフレームはセンターがずれ、シートポジションも高くなってしまうと聞いたことがありました。
今回付属していたシートレールとベースフレームはどこかのショップのオリジナルらしく、若干外側にオフセットしていますが慣れてしまえば問題無い範囲でした。
シートポジションも良い感じに低くできます。
これでリアシートへのアクセスは助手席側からしか出来なくなりました。まぁ後ろに人を乗せる事なんて滅多にないので構いません。
c0022246_0102334.jpg


外したM3純正シートですが今では映画観賞用の座椅子として丁寧に使っています。
c0022246_1253644.jpg

[PR]
by NordenStein | 2005-01-05 01:06 | BMW '95 M3B

3連メーター装着(2000年8月)

M3は3シリーズの中でもいわば"戦闘機"です。
E30 M3の場合はオーバーフェンダー、専用のトランクフード等々見た目だけでも迫力があります。
でもE36 M3の場合は「羊の皮を被った狼」然しています。Mのエアロが装着されていますが普通の人ならM-Sprots仕様と違いが分からないかもしれません。

実際に運転すればその違いは歴然なのですがやはり見た目の演出も多少は欲しいところです。
特にドライバーズシートから見える景色はメーター針が赤に変更されているくらいで殆ど普通の3シリーズと同じで何か寂しい・・・。
c0022246_23574526.jpg

となれば視覚的に効果的な追加3連メーターでしょう!機能的にも有用ですし(^^)。
M3の場合、標準で水温計と、通常の3シリーズに備わる瞬間燃費計の代わりに油温計が付いているのですが、いかんせん大雑把です(ドライバーに余計な不安感をあたえないための配慮らしいですが)。水温計なんて中央まで上昇したら微動だにしません。
当時僕は岩手と群馬を高速片道500km運転することが多かったのですが、M3Bは5MTでローギヤードなため高速でも5速レブリミット吹けきりで走ることもしばしばでした(←若かったのです・・・)。ですからエンジンの正確なコンディションを知る上でも欲しいところでした。

そこで当初は池袋にあるサンライズ Blvd.にてお願いしようと思ったのですがあいにく在庫切れでいつ入荷になるか分からないとのこと。埼玉のヤナイに問い合わせてみるとサンライズのタイプと若干違うようですが在庫があったため取り付けをお願いしました。取り付けには3〜4日車を預ける必要がありました。
c0022246_0175924.jpg

c0022246_0112773.jpg

 ↑装着後です。微妙にフットレストがシュニッツァーの物に交換されています。
  この頃はまだABCペダルはイケてないですね・・・。油温・油圧・電圧計。
  スピードメーターと同じくVDO製です。

センターコンソール部のオンボードコンピューター下の、本来は小物入れになっている部分に装着されています。運転中に確認するためには視線を下ろす必要があり、本当であれば位置的にはダッシュボードの上やオーディオ部分がベストかもしれませんね。僕は常にチェックしなければならないというわけではないし、見た目的に下品でないのでこの位置で満足しています。

少しだけ"戦闘機"っぽくなった気がします(^^)。メーターがいっぱい並んでるとなんとなく男のロマンを感じませんか?(^^;
[PR]
by NordenStein | 2005-01-04 16:40 | BMW '95 M3B

タワーバー装着(1999年冬)

内容は後日
[PR]
by NordenStein | 2005-01-04 16:38 | BMW '95 M3B

Kart

僕がBMWに惹かれる理由は前述したように「駆け抜ける喜び」をもたらしてくれるからです。
そこにBMWの魅力を見いだしているからには運転する側もそれに相応しくありたいものです。

例えば、ただお金があるからフェラーリに乗る・・・。僕はこうはなりたくありません。車を所有するからにはその車を少しでも理解し、車に乗せられるのではなく操りたいのです。かといってカリカリの走り屋にもなりたくないので難しいところですね(^^;。目指すはオシャレでジェントルな隠れ走り屋カナ(^^;。

ドライビングテクニックを磨くにはまずは基本中の基本!カートでしょう!
フォーミュラーレースの底辺を担い、殆どのレーシングドライバーが通る登竜門です。
一時期はM3で夜な夜な峠を走ってましたが2000年11月に榛名で事故ってしまい目が覚めました(^^;
カートなら誰にも迷惑かけませんしね(^^)。
c0022246_22525955.jpg

僕が良く通っているのはカートランドORCです。ここは施設が綺麗でカートもよく整備されていますしお勧めです!!芸能人もお忍びで遊びにくるとか?そしてネットランキングが熱いです!カート場にいなくてもリアルタイムでランキングを見れます。
実際にはランキングといってもその日その時でコースコンディション、車のコンディションが違いますからあくまでも参考程度ですけど。

カートではライン取りから始まり、ブレーキング、カウンターステアの当て方等々、実に多くのテクニックを学べます。

ここがまだ出来た当初は学生で時間があったため、休みに群馬に帰ってくるたびに頻繁に通っていたのですが、いざ就職で群馬に帰ってくるとなかなか時間がなくたまにしか行けてません・・・。
一時期はコースレコードも持っていたのですが最近はダメダメです(ToT)。
本当は群馬に帰ってきたらマイカートを買って・・・なんて思っていたのですが実現できていません。レンタルカートを極めたら考えようかな・・・。

先日、仲間内でコースを貸し切って走り込んだのですが、やはり大人数で走るのも楽しいですね(^^)。ストイックに自分と戦うのもいいですが、そのうちレースもやってみたいです。

車好きを自負している方でまだやったこと無い方には是非ともカートをお勧めします!
c0022246_22532134.jpg

↑ラルフ・シューマッハ仕様のMyメット。別にラルフファンという訳ではないので
 本当はアラン・プロストのメットが良かったのですが走行会に出ることがあれば
 BMWマークの方がいいだろうということで。一番の決め手はラルフ仕様のメット
 を被ってる人を見たことないから(^^)。
 ある程度のタイムが出るまでは我慢してましたが納得いくタイムが出せるくらい
 になったのを機にBELL社製KART SPORTを購入(2002年12月)し、東京のキャッ
 ツスピード
にてペイントして頂きました。
[PR]
by NordenStein | 2005-01-03 22:16 | others

小ネタ その1

最初に言ったように、僕は他人と同じはイヤです。
少なくともMINIを選んだ人達はみなさんそうなのではないでしょうか?
MINI自体が個性のカタマリみたいな車ですからね(^^)。
それだけに、MINIが普及すればするほどその個性は薄れてしまうようで・・・。
そんなわけで個性を主張するべくいくつか小ワザを施しています(^^)。

MINI自体がとてもセンス良くまとめられていますから僕の場合のテーマはあくまでそれを崩すことない"小ワザ"で"センス良く!"です。ここらへんの考え方は個人のセンスによるものだと思いますから人それぞれですね。

まずは納車時にMINIのフロントとリヤのエンブレムの大きさが手元にあるBMWホイール用のバッチと同じくらいな事に気付き試しに合わせてみるとやはりピッタリ!
さっそく付けてみました。この当時はまだ付けている人見たことなかったのですが・・・。
c0022246_19231419.jpg


そしてNEW MINIに特徴的なサイドグリルです。
このサイドグリルを見て僕のようなBMWファンならいくつかの名車を頭に浮かべるかもしれません。507、Z3、Z8・・・。
c0022246_19275386.jpg
c0022246_1924386.jpg

c0022246_1925135.jpg

というわけで納車前から構想していたBMWサイドグリルバッチを自作して付けています。
c0022246_19335619.jpg

c0022246_19512643.jpg

モノは社外ホイールに付けるためのBMW純正パーツです。1枚約¥500。これがネットでMINI用と謳われると2枚セットで¥3,000してます(^^;。←ボッ○クリ!
このままではうまく付きませんので加工して付けました。

これは僕オリジナルだろう!と思っていたのですが雑誌等を見ると同じように付けている方がいらっしゃいますね・・・。やはり僕のように507やZ8を連想したのでしょうか。ただ、自作のオリジナルですし、僕のようにサイドグリルクロムラインとの組み合わせは見たことないので良しとします。
[PR]
by NordenStein | 2005-01-03 19:16 | BMW '03 MINI COOPER

オイル交換

MINIを始めBMWはロングライフのエンジンオイルを採用しています。
これは環境問題に配慮したものだと思っています。

オイル交換の必要性については新車時の慣らし運転のそれと同様に、何かと論争の的になりますよね。
ちなみに僕はMINI納車時はもちろん慣らし運転を行いました。いくら近年の技術の進歩が目まぐるしいとはいえ、量産ラインで作られるのですから金属のバリがないわけがない・・・と思うのです・・・。というより車好きには必須の愛車に対する「儀式」ですよね(^^)。

同じような理由でエンジンオイル交換を行っています。

まず1,000km(2003年10月18日)でエンジンオイル+エレメント交換をスーパーオートバックスにて行いました。(この時はBMW MINIのオイル交換は始めてだったらしくかなり苦労されたようです。)
以降、約3,000kmごとにオイル+エレメント交換を行っています。
銘柄は当初はオートバックスで採用されているカストロールのXF-08SLを使用していました。理由は安いから(^^; (約¥4,000)。
部分合成油ですが「化学合成油の高性能と鉱物油のコストパフォーマンスを画期的に両立させた新世代オイル」との事。
高級オイルを入れてあげたいのはやまやまなのですが、通勤で毎日酷使するわけですから(しかも高回転まで回すので)安いオイルでもその分頻繁に交換してあげたほうが良いかなと・・・。ちなみにM3はいつもお世話になってるBMW SPECIALTY SHOP「M Kraft」にて高級オイルを入れているのですが、MINIの場合は所詮ペンタゴンユニットですし・・・。

そして本日、走行距離14,970km。サイクル的にはまだ早いのですが新年の気分転換も兼ねてスーパーオートバックスへ。
オイル交換を頼むと今まで入れていたオートバックスのオイル銘柄がカストロールではなくなったらしい。
なので試しにいつもより少し高級なものにしてみようと思いカストロールRS SL5W-40を選びました。別にカストロールに拘っているわけではないのですがBMWはカストロールを採用してますしF1でもそうなのでなんとなく(^^;
ちなみにこちらは、100%化学合成油で「熱ダレを起こさない優れた粘度安定性と油膜保持力を有している」との事。
c0022246_19374935.jpg
オイルエレメントはいつも持ち込みです。MINIのエレメントは専用品なのでスーパーオートバックスには在庫は無いとの事です。なのでたまにディーラーに行ったときに2,3個まとめ買いしています。

はたして部分合成油と100%化学合成油の違いはペンタゴンユニットでも体感できるだろうか・・・。早速帰り道に違いを体感できました(^^)v
明らかにガサツさが無くなりました。MTなのでヒール アンド トゥを多様するのですがレスポンスが良くなっています。
掛かった費用は¥6,800ナリ。安い・・・。
M3のオイル交換に掛かる費用の1/3です(^^;
これくらいで済むならケチらないで次回からもRSにしようと思います(^^)。
[PR]
by NordenStein | 2005-01-03 16:53 | BMW '03 MINI COOPER

フロントセンタースピーカー修理

c0022246_1057337.jpg

もうずっと前からなのですが、フロントセンタースピーカー(BOSE 33WER)からのノイズが気になっていました。特定の音域(90Hz〜150Hz)でノイズが乗るのでとりあえずアンプ側のイコライジングでしのいでいました。
原因がアンプ側にあるのかスピーカーにあるのか・・・。今までの経験ではあまりスピーカーが壊れるということは考えられなかったのでアンプを疑っていました。
修理となると全てのシステムがストップしてしまうしアンプ自体重いので調べるのもおっくうで今日まできてしましました。
正月休みを利用して映画を観まくっていたのですが、やはりノイズが気になります!!こういう事で現実に引き戻されてしまうんですよねぇ。
なのでいい加減原因を調べることにしました。といっても大した話ではありませんが。サラウンドスピーカーとして使用している同型のスピーカーと交換してみると今までが嘘のようにクリアな音声が!!・・・今までイコライジングして我慢してた自分っていったい(^^;
というわけでこれから修理に出してきます。保証なんて切れちゃってるんだろうなぁ・・・。


・・・修理に出してきました。なんと預かり1ヶ月以上ですって。正月休みなうえ、BOSEは時間がかかるとの事らしい。1ヶ月以上は7.1chにスペックダウンです・・・。
[PR]
by NordenStein | 2005-01-03 10:56 | others

マフラー交換(1999年秋)

時期は1999年の秋だったと思います。

c0022246_14523637.jpg


純正のマフラーの音も決して静かすぎずジェントルな感じでイイ音してましたが、モディファイの基本であるマフラー交換をすることにしました。
場所はまだ移転前のStudie横浜にて行いました。
本当はDTMライクな跳ね上げタイプの物が良かったのですが在庫が無いとのことでやむを得ずストレートタイプのものにしました。
c0022246_1731710.jpg

   ↑マフラー交換後。ちなみにこの時は気分転換にM3のエンブレム
   はずしちゃってます。318isのエンブレムを付けていた時期もありました(^^;

ターボ車と違い吸排気系をいじった位でのパワーアップは望めませんので、あくまでもサウンドチューンのつもりで行いました。
出が良くなれば入る方もということで、同時にエアーフィルターもK&Nの湿潤式リプレイスタイプに交換しました。
c0022246_15171673.jpg

これは純正の乾式タイプのものに比べて非常に薄くて吸気効率が良く、洗浄することで何度でも使用できます。

交換した直後は予想していたより静かすぎるかなぁと思っていたのですが1000km程走行して消音材が焼けてくるとイイ感じの音がするようになりました。
心配された低回転域でのトルクの落ち込みも気になりませんでしたし、エンジンのレスポンスも若干鋭くなった気がしました。まぁ元から鋭いS50エンジンですので劇的な変化ではありませんが・・・。

音の方は、アイドリング時は静かですが高回転域でスーパースプリント特有のカン高い音を奏でてくれます。この当時は普段の足としてM3を使用していたのでこれで良かったのですが今では趣味車になってますので次はもう少し爆音系でもいいかなぁと思っています。あくまでも他人に迷惑かけない範囲でですが。
[PR]
by NordenStein | 2005-01-02 14:52 | BMW '95 M3B

アンダーリップスポイラー(1999年夏頃)

もう5年程前の事ですので正確な時期は忘れてしまいましたが恐らく1999年の夏頃だったと思います。

当時僕は盛岡在住で群馬と岩手の行き来は東北自動車道を使っていたわけですが、高速域になると揚力が働いて大げさに言えば飛行機のように飛んで行こうとしてしまうのです。←どんだけの高速域だよっ!というツッコミはなしです。若気の至りです(汗)。
c0022246_14302937.jpg


特にリアにはクラスIIウィングが装着されているためリアに働くダウンフォースに比してフロントは余計に浮く感じになってしまっていました。
そこでリップスポイラーの更に下に装着する純正アンダーリップスポイラーを装着することにしました。
これがあることでホイールハウス内に入り込もうとする空気の流れを整流することができ揚力の発生を抑えます。

この時は群馬にはまだBMW専門ショップはありませんでしたので埼玉の「ヤナイ」
で取り付けをお願いしました。
c0022246_14305972.jpg

装着後は非常に気を使う車になってしまいました(^^;
見た目は良いんですけどね(^^)。
コンビニ等に入るにもちょっとした勾配があるとスポイラーを擦ってしまいます。
走行距離が4万kmを越えてショックがそれなりにヘタって自然と車高が下がってましたし。

今まで2回ほど割ってしまい交換しています・・・。左右別々に購入できるのでその点は助かります。
[PR]
by NordenStein | 2005-01-02 14:27 | BMW '95 M3B